親子お揃いスノーブーツで冬の外遊び!キッズレディースの選び方

寒くなってくると外遊びや雪の日のお出かけで水たまりが凍って、ツルン!なんてことがあって怖いです。子供は走り回るので雪が積もっている時や濡れている場所は滑りやすくて危ないんですよね。冬でも滑らず、外でも安心して遊ぶためにスノーブーツはいかがですか?

レディースファッション誌でも今年はアウトドアメーカーのカジュアルなスノーブーツが特集されていておしゃれ面でも大活躍!

子供とお揃いで親子リンク出来るスノーブーツのおすすめをご紹介します。

スノーブーツの選び方

子供スノーブーツの選び方

スノーブーツキッズの選び方で大切なのは、「着脱がしやすいこと」。

子供の靴全般に言えることですが、着脱が難しい靴は履かせづらいので不便です。

履けるシーズンが限定されてしまうので大きめを選びがちですが、サイズが大きいスノーシューズは歩く時に危ない!安全のためにもぴったりのサイズを履かせてあげてください。
※靴下の分厚さ分ぐらいの余裕は必要ですのでご注意を。

レディーススノーブーツの選び方

スノーブーツで大切なのは防水、防寒、滑らないことです。さらにレディースで重要なのは軽いこと。

スパイクが付いていると滑らないですが、靴だけで重くて履きづらいです。積雪時には雪の重みも加わりますので、出来るだけ軽く履き心地のよいものを選んでくださいね。

分厚い靴下を履いたりするので、ぴったりサイズより0.5cm~1.0cm程大きめを選ぶとよいですよ。

キッズレディースお揃いにおすすめスノーブーツは?

言わずとしれたアウトドアブランド、ノースフェイス。ここのスノーブーツがおしゃれで履きやすいと評判で、今期は複数のファッション雑誌でも取り上げられている程の人気です。

【レディース】ノースフェイス Nuptse Bootie(ヌプシブーティ)

THE NORTH FACE(ノースフェース) Nuptse Bootie Wool IV Short(ヌプシブーティー ウール IV ショート)NF51879

外側には暖かみのある圧縮ウール、中綿により保温性バツグン、さらに軽いスノーブーツです。足首で締め付けられるのでボトムスで調整できますね。ショート丈は女性にとって履きやすい丈感ですよ。

楽天は各ショップでカラー・サイズ欠けがありましたが、Amazonはネイビー以外は各カラー、サイズも揃っていました。

【サイズ】
24.0-28.0cm ユニセックス
【カラー】
ブラック、チャコール、ネイビー、チェスナッツ
【重さ】
350g

THE NORTH FACE(ノースフェース) Nuptse Bootie Wool IV Short(ヌプシブーティー ウール IVショート)

こちらは先ほどの「ヌプシーブーティウール」の通常丈。ショートより少し長めです。積雪量が多い地域や冷え性の方はこちらの長めがおすすめです。ほっこり素材でカジュアル感はあまりないのでいつものコーデと合わせやすいですね。

楽天は各ショップでサイズ欠けがありましたが、Amazonは各カラー、サイズも22.0cm~26.0cmが揃っていました。

THE NORTH FACE(ノースフェース) Nuptse Bootie WP VI Short(ヌプシブーティーライトIVウォータープルーフ ショート)

WPはウォータープルーフ。こちらは外側に撥水加工されていますので、多少の雪、雨でも大丈夫。冬のレインブーツとしても活躍しますよ。

Amazonは各カラー、サイズによっては残っているものありました。

【サイズ】
22.0-28.0cm ユニセックス
【カラー】
ブラック、ネイビー、チェスナッツ
【重さ】
240g

【キッズ】ノースフェイス Nuptse Bootie(ヌプシブーティ)

THE NORTH FACE(ノースフェース) K Nuptse Bootie V KIDS(ヌプシブーティV キッズ)

ボーイズならではのカモフラ柄もかっこいいですね。

Amazonはイエロー、レッド、ブラック、カモフラがありました。

【サイズ】
14.0-22.0cm ボーイズ、ガールズ
【カラー】
ブラック、イエロー、レッド、カモフラ
【重さ】
205g

さいごに

ノースフェースのスノーブーツで親子お揃いは素敵です!ノースフェイスのマークやフォルムが見えるのでおしゃれ感も増しますし、実用性もばっちりだし。

親子リンク出来るメーカーってなかなかないんですが、こうやってメンズ、レディース、キッズとサイズやデザインが揃っているのは珍しいですよね。ぜひパパ、ママ、お子さんで家族お揃いコーデを楽しんでくださいね!

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキング参加中。
応援にボタンをポチっとしていただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする