UGGモカシン人気色2019年は?UGGモカシン冬コーデ5選♪

寒くなると足元が暖かいムートンの靴が恋しくなりますよね。

ムートンといえばブーツは定番ですが、ムートンのスリッポンも履きやすくておすすめです。一度履くとその暖かさと包まれている感じがやみつき。

暖かくて、履きやすいUGGモカシンアンスレーを実際に愛用している私のおすすめポイントとサイズ感、ムートンスリッポンを合わせた2018年冬コーデをご紹介します。

定番人気のUGGモカシン

UGGモカシン(スリッポン)って?

今や冬の定番アイテム、ムートンブーツ。そのムートンブーツで有名なUGGのムートンで出来たスリッポンタイプのシューズです。

モカシンとも呼ばれるタイプで、何も飾りが付いていないシンプルなタイプが「アンスレー」リボンが付いているタイプが「ダコタ」です。

UGGアンスレー

↓こちらは珍しいカラーを取り扱っていますよ。

——————————

どちらのモカシンも人気ですが、足元はシンプルなのがお好みなら「アンスレー」がオススメです。

大人シンプルなファッションがお好きならアンスレーがおすすめ!さらにアンスレーはシンプルデザインなのでお手入れしやすいです。

UGGダコタ

「ダコタ」はデザイン性があるので履くだけでバランスが取りやすいです。

ぽってりした雰囲気なのはダコタですので、カジュアルがお好きならダコタがおすすめ

ただ足先にヒダがあるので汚れが入りやすいのが難点かな?

UGGモカシン人気色2018年は?

アンスレーのカラーは、
チェスナット(ベージュ)、チョコレート(ダークグレー)、ブラック、ライトグレー。

ダコタのカラーは、
ブラック、チェスナット(ベージュ)、エスプレッソ(ダークグレー)、ピューター(ライトグレー)。

インスタやWEARなどのSNSで人気があるカラーはどちらの靴のタイプでもベージュ系か、グレー系でした!

グレー系はダークグレーもライトグレーもどちらも人気だったので手持ちの服、特に冬場はアウターやコートの色に合わせるのがいいですね。

コーデの仕方を見ていても、
ベージュ系はカジュアル(ロンハーマンっぽい感じ)、
グレー系は大人カジュアル(シンプル)のスタイルが目立ちました。

お好みのスタイルに合わせるのもおすすめです。

実際に愛用中!履いてみたレビュー

アンスレーのサイズ感

私は「アンスレー」のライトグレーを持っていて、約4年前から愛用しています。

普段は下記のようなサイズです。

コンバース ハイカット JPN24.5cm
TEVA HURRICANE XLT(Women’s) USA7 JPN24.0cm
ZARA EU38

ほとんどの靴を24.5cmサイズで履いています。

そんな私はUGG「アンスレー」のサイズは
US8 JPN25.0cm

このサイズだと素足、もしくは薄手の靴下を履くとぴったり。

厚手の靴下を履くときつくて履けません。「アンスレー」は伸びると聞いたのでちょうどのサイズにしました。

初めて履いた時はきつかったですが、しばらくするとちょうどいいサイズ感になりました。

愛用のアンスレーの使用具合

約4年間冬は頻繁に履いていました。

引越しの際に他の靴と下敷きになってしまい、かかと部分が少し型崩れしていますが、ムートンのふわふわは健在。

汚れについては、足先とかかと部分に汚れがついています。

雨の日には履かないように気をつけていましたが、急な雨があったので何度か濡れた地面を歩いて足先に少しシミが出来ています。

メリット・デメリット

メリット

・足先が暖かい!
これは本当に暖かいです。足先がぽかぽかして春先に履くと暑いぐらい。

・脱ぎ履きしやすい
子育て中はすぐに履ける靴しか履けません!さっと履いて、すっと脱げるおしゃれな靴はマストアイテム。

・ペタンコ靴で走れる
これも子育て中の靴には必須の条件。フラットシューズは楽に走れる!ので問題クリア。

デメリット

・足の甲と足首は寒い
足先はムートンの中なのでよいのですが、足の甲と足首は寒いです。

長い靴下を履けばよいのですが、ショートソックスで素足っぽく履く方がおしゃれなので、おしゃれ優先にすると寒い・・・ここが悩ましいとこですね。

・雨の日や濡れた所は歩けない
スウェード素材なので撥水コートのスプレーをかけていても本気の雨では履けません。

小雨や少し濡れたところなら大丈夫ですが、それでもシミになることが心配なので気になります。

・明るい色は汚れが目立つ
明るいカラーを選ぶとやはりつま先、かかとの汚れは目立ってきます。

洗うと取れると思いますが、自宅で洗うのは勇気が要ります。

UGGモカシンに靴下履く?

ムートンのモカシンに靴下ってどうなの?という質問をよく見かけます。

実際靴下なしで履くのはモコモコしてちょっと気持ち悪いです。でも本場オーストラリアでは素足でムートンブーツを履くと聞くので素足でも問題ないのでしょう。

それでも汚れや臭いが付くことが心配なので、見えないようにショートソックスを履いています。パンツスタイルならショートソックスで素足風に履くのがおすすめ。
<12月24日追記>———————————
真冬は寒いのでショートソックスでは足の甲が寒くて寒くて…泣

薄手の靴下を履いた方が暖かいです。

靴下の色はいまだに悩んでいます。「ライトグレーUGG+白靴下」が定番。「ライトグレーUGG+黒靴下」は…黒が目立ちすぎて変でした。「ライトグレーUGG+グレー靴下」もグレーの色合いによってはおかしくなります。靴下の合わせ方が難しいです。

大きめサイズならほっこり靴下に合わせられるので、次買うなら靴下と合わせられるように1サイズUPして買います。

今のサイズではショートソックスが一番合わせやすいので、暖かくなることを祈ります。
———————————————–

スカートスタイルならタイツがいいですね。タイツも今年の一押しはリブタイツ!リブレギンスも人気ですので、タイツも断然「リブ」がいい!

このタイツならリブで裏起毛なので暖かいですよ。

UGGモカシン冬コーデ2018年

1.UGGアンスレー(ベージュ)+白パンツ+ミリタリージャケット


引用元:WEAR
ミリタリージャケット、UGGでカジュアルさを出しつつ、ベースをホワイトワントーンコーデにしたことで大人っぽいシンプルさが出ているので、年齢問わず楽しめるコーデですね。

2.UGGアンスレー(グレー)+ニット+デニム


引用元:WEAR
白ニットとデニムのシンプルコーデもコートとUGGをグレーで統一することでこなれ感が出ますね。足元とコートのボリューム感もバランスよし。

3.UGGアンスレー(ベージュ)+ファーコート+ホワイトデニム


引用元:WEAR
ファーコートとアンスレーも合わせやすいんですね。トップにボリュームがあるアイテムの時はアンスレーの存在感でバランスが取りやすくなりますよ。

4.UGGダコタ(ブラック)+黒パンツ+Gジャン


引用元:WEAR
Gジャンも内側がボアを選べば、足元のUGGと合わせて冬でも暖かいコーデ。
パンツと靴を黒で合わせることで下半身も引き締まって見えますね。

5.UGGダコタ(ベージュ)+デニム+ざっくりセーター


引用元:WEAR
デニムにざっくりセーターは冬場の定番コーデ。
これにUGGとキャップを合わせるとカジュアルな大人コーデが出来上がり。

6.UGGダコタ(ブラック)+ベージュリブワンピ+ブラックデニム


引用元:WEAR
ベージュワンピとダコタのリボンがさりげなくカラーリンクしていておしゃれ。小物を黒で統一することで大人っぽいカジュアルになっていますね。

さいごに

ムートンシューズはすっかり冬の定番アイテムになりましたね。

フラットシューズなら脱ぎ履きも楽で、暖かくて本当におすすめです。UGGのものならスウェードもしっかりしているので長く履けますよ。我が家の4年ものに今年も頑張ってもらいます!

今年はモカシンタイプにも挑戦してみてはいかがですか?

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキング参加中。
応援にボタンをポチっとしていただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする