パーカーコーデで冬もほっこり。フーディ(トレーナーフード付き)コーデ。

スウェット素材が今年はアツい!フードのないトレーナーも着回しやすいけれど、トレーナーのフード付きも可愛いんですよね。

パーカーともフーディとも呼ばれ、フードの立ち上がりがおしゃれで首回りのバランスが取れるのでおすすめ。

今回は人気パーカーのおすすめとコーディネートをご紹介します。

パーカー、トレーナーフード付き、フーディ、何て呼べばいいの?

パーカーというとジッパーが付いたタイプを想像しますよね?最近はパーカーというとジッパーのないタイプを呼びます。

しかし正しくは「毛皮で出来たフードが付いている防寒着」のことをパーカー、フード付きスウェットがフーディです。

楽天でもパーカー人気ランキングではジッパーなしのトレーナーフード付きが上位を占めていますよ。
↓ ↓ ↓
パーカー人気ランキング(楽天)

さらにショップでは「フーディ」と呼ぶ方が一般的となっていますよ。

パーカー(レディース)人気でおすすめ

1.meri BIGシルエット裏起毛フーディ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BIGシルエット裏起毛フーディー
価格:4990円(税込、送料無料) (2018/12/14時点)

1と同じショップのBIGシルエットタイプ。サイドスリットの後ろが長いデザインで今年らしいシルエット。ボトムを選ばず着こなせますよ。カラーもベージュ、キャメル、ブラックの使いやすい3色展開。

2.Ungrid サイドスリットワイドパーカー

身ごろはゆったりだけど、スリットがあるからシルエットがもたつきません。大きめのフードで後ろ姿も可愛らしい印象に。カラーもくすみカラーも取り揃えた流行色ばかり7色。アイボリー、チャコールグレー、グレー、ブラウン、ブラック、パープル、イエロー。(おなかポケットあり)

3.TODAYFUL コクーンウォームパーカー

コクーンシルエットと立ち上がったフードでラフなのにキレイめに着こなせる今人気のTODAYFUL(トゥデイフル)パーカー。裏地にムートンのような肌触りと見え方をする特殊加工がされているので熱を逃がさず暖かい。カラーはベーシックカラーの3色展開オフホワイト、ブラック、グレーベージュ。(おなかポケットあり)

4.NOWiSTYLE オーバーフィットフーディ

ゆったり身ごろのオーバーフィット裏起毛パーカー。サイドスリット、おなかポケットありで今年っぽいゆったりシルエットです。

今年の流行カラーブラウン系が3色も揃っているので、着るだけで今年っぽコーデに。(ベージュ、ブラウン、ダークブラウン、ブラック、グレー、アイボリー)

5.meri 裏起毛フーディ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裏起毛フーディー【次回再販は12月14日19時から】
価格:4990円(税込、送料無料) (2018/12/14時点)

ドルマンスリーブが女性らしい裏起毛パーカーです。カラーも大人っぽいコーデに欠かせないホワイト、ベージュ、ブラウン、ブラックの4色。コンパクトシルエットなのですっきり着こなせますよ。ポケットはサイドにあります。

6.DRESSTERIOR(ドレステリア)

厚手の上質スウェット生地で雑誌にも常連のドレステリアのパーカー。流行りに流されず長い間着られるのはやはりちょっとよいものですよね。フードの立ち上がりもしっかりしているのでラインも素敵です。サイズもLLサイズまであるのでジャストサイズより大きめが今の気分。

トレーナーフード付きのコーデ冬編

1.ベージュパーカー+ブラックデニム


引用元:WEAR
今年注目のボアジャケットとパーカーのコーデも可愛い。パーカーがくすみカラーなので大人カジュアルになりますね。

2.ベージュパーカー+白Tシャツ+ブラックデニム


引用元:WEAR
今年のスウェットの鉄板コンビアイテムの白Tシャツを裾からのぞかせてこなれ感を。スポーティーアイテムばかりなのに大人っぽいのはカラーのおかげ。

3.グレーパーカー+チェックロングスカート


引用元:WEAR
グレースウェットはコーデによっては部屋着っぽくなっちゃいますが、チェックスカートと合わせるとトラッド感たっぷりに。カジュアルなのに女性らしい着こなしが素敵です。

4.ベージュパーカー(Ungrid)+リブスカート


引用元:WEAR
今年っぽいシルエットのUngridのパーカーもリブスカートに合わせると大人可愛くなりますね。

5.ブラックパーカー+チェックチェスターコート


引用元:WEAR
ブラックワントーンコーデもチェック柄のチェスターコートと合わせると小粋に。首元にボリュームが出るのでバランスもよし。

6.ホワイトパーカー+ダウンジャケット+リブスカート


引用元:WEAR
パーカーはアウターを選ばないのでダウンにも合わせやすいですね。トップにボリュームを持たせてボトムをすっきりさせると細見えもかないます。

さいごに

今年のパーカーはフードがしっかり立つので小顔見えしますね。バランスもよくなるのでコーデに悩まなくて済みますし。厚手のスウェットを選べば高見えして部屋着っぽさがなくなるのも30代には大切。

アウターも選ばないのも使えるポイント。首回りのボリュームはパーカーだけで十分ですし。便利すぎて神アイテム!

パーカー=カジュアルではなく、抜け感を出すアイテムとして今年は活躍しそうです!

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキング参加中。
応援にボタンをポチっとしていただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする