ティキーズサイズや履き心地は?痛い?口コミや選び方のコツご紹介♪

おしゃれなビーサンとして定番なのが「ティキーズ」のビーサン。

ミニマムなデザインが素足をキレイに見せて、程よい抜け感も作ってくれるんです♪

海やリゾート以外でも大活躍のTKEESのサンダルの口コミやレビューを元にサイズや履き心地、人気カラーについてご紹介していきますよ。

サイズ選びで悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

TKEESサイズ感は?

ティキーズのサイズはUSサイズでの展開です。

USサイズの日本サイズ相当はサイズ表を参考にしてみてください。

【36(US5)】(22.0~22.5cm相当)
【37(US6)】(23.0~23.5cm相当)
【38(US7)】(23.5~24.0cm相当)
【39(US8)】(24.0~24.5cm相当)
【40(US9)】(24.5~25.0cm相当)

ティキーズサイズ選びのコツ。ジャストorサイズアップ?

サイズ選びのポイントは2つ!

1.かかとが出る・出ないどちらが好みか?

2.甲が高い・低いか?

このポイントを押さえて、履きやすいサイズを見つけてくださいね。

1.かかとが出る・出ないどちらが好み?

ティキーズは1㎝おきのサイズ展開になっていて、ハーフサイズは揃っていないんですよね。

なので、ジャストにするとかかとが数ミリ出てしまいます。

しっかりとソールの中にかかとを入れたい場合はサイズアップをした方がいいです。

2.甲が高い・低いか?

ティキーズは全体がレザーで出来ているので柔らかいです。

履いているうちに鼻緒の部分は馴染んでくることが多いんですよ。

だから、幅が狭く、甲薄の人は、ジャストサイズを選ぶと、かかとが少し出ても鼻緒はぴったりになっていきます。

むしろ甲薄の人がサイズアップしてしまうと鼻緒が緩くて、歩く時にパタパタ音がすることも。

反対に甲高の人はサイズアップしてストラップは緩めを選ぶ方がいいです。

鼻緒が伸びるのも限界があるので、鼻緒の大きさに合わせる方がいいですよ。

選ぶ時のポイントまとめ

2つのポイントを押さえて、甲薄・甲高の人でおすすめの選び方をまとめますね。

甲薄の人 

→革が馴染むことを前提にジャストサイズを選ぶ

(かかとは少し出ちゃうけど、鼻緒はパカパカしない)

甲高の人 

→サイズアップして鼻緒にゆとりがある方を選ぶ。

かかとが出るのがイヤな人 

→サイズアップ。

長時間履くようならかかとは入っている方が楽です。

こんな感じで選べば大丈夫♪

私もビーサンの場合、かかとが出るのが気になる性格なので大きめ選びます。

ティキーズサイズ【口コミ】

ティキーズ購入者の方のサイズごとの口コミをまとめました♪

【37(US6) 23.0~23.5cm相当】

・普段パンプスは22.5cm、スニーカーは23.5cmですがUS6でぴったりでした。

・普段23.5㎝、US6を。ぴったりすぎて後ろの方は足がはみ出るかはみ出ないか余裕はない感じです。

【38(US7) 23.5~24.0cm相当】

・普段23.5㎝でUS7を。サイズ感はピッタリですが、歩くたびにペタペタ音が鳴るのでそれがちょっと…といったところです。

・普段23.5か24㎝でレビューを参考にしてUS7を選びちょうど良かったです。

・普段は23.5~24cmを履いていてUS7と8で迷いましたがサンダルはかかとが余ると嫌なのでサイズ7を購入しました。ピッタリ。足の甲が広めな方は8の方がいいかもしれません。

・普段23.5か24.0、US7を。甲高幅広UGGもUS7。踵が数ミリ?出ているけど問題ないかな、というサイズ感でした。

【39(US8) 24.0~24.5cm相当】

・普段24か24.5ですがUS8を。ちょっと鼻輪が緩く、歩くときにパカパカしてしまいました。

・普段スニーカーは25cmでUS8を。少しかかとが出てしまうかな?程度です。ワンサイズ上げたら大きすぎてしまう気もするので、こちらのサイズで正解だったと思います。

【40(US9) 24.5~25.0cm相当】

・普段24.5~25㎝、US9。かかとが少し余るのでちょっと大きかったかも、、、次買うならUS8にします。

・普段パンプスは25.5、US9にしてみましたが、8でもいいかも。9はやや鼻緒の部分がゆったりします!

口コミからも日本サイズの最大がいつも履いているサイズの方を選ぶのがいいですね。
(例)普段23.5㎝ならUS6を選ぶ。

⇒ティキーズサンダルの他の口コミを見てみる(楽天)

ティキーズサンダル履き心地【口コミ】

ティキーズ購入者の方の履き心地に関する口コミをまとめましたよ♪

【鼻緒トング・靴擦れ】

・指の間が全然痛くなりません!

・鼻緒で靴擦れを起こさない扱いやすさがいい。

・痛いかなと心配していましたがとても履きやすいです。色違いも欲しいくらいオススメです。

・トングのところは細身で、靴擦れなどはありませんでした。

【滑る】

・足の裏が当たる部分はやや滑りやすく、初めて履いた時は滑って何度も脱げましたが、足型がついてからはあまり滑らなくなりました

【その他】

・TKEESティキーズは軽くて柔らかいサンダルだから一足持ってるだけで重宝します。

・疲れる…ビーサンはどれも同じだとは思いますが。
・見た目は可愛い。チュールスカートでもデニムでもカーゴパンツでも何でも合う

・爪先の方を歩行中に地面にガリッと擦ってしまうことが何度かあって、かなり目立つ傷がついてしまうこと。

・革の高級感、適度な歩きやすさがいいです。

⇒ティキーズサンダルの他の口コミを見てみる(楽天)

ティキーズサンダル色はどれが使いやすい?人気カラーは?

ティキーズの一番人気は「cocobutter(ベージュ)」。

肌馴染みがよく、おしゃれ見えするカラーで人気ですよ♪

ベージュ系のカラーは足元の抜け感を出してくれます。

cocobutter以外のベージュ系「seashell(ライトベージュ)」「sunkissed(ヌーディーベージュ)」も人気。

足の甲の色に合わせて肌になじむカラーを選ぶと足長に見えますよ。

sable(黒)、biscuit(グレージュ)もダークカラーで足元を引き締めてくれて人気です。

モノトーンコーデや大人カジュアルコーデの時にもピッタリの上品さ。

メタリックカラーのFAIRYLUST(シルバー)はコーデに使いやすくて2足目に購入する方が多いカラー。

夏はメタリックが履きたくなりますね。

足先にパイソン柄の入った「FRENCH TIPS」はビーサンなのに落ち着いた雰囲気になりますよ

⇒ティキーズサンダルの他のカラーを見てみる(楽天)

ティキーズサンダルのラインナップは?

ティキーズは「tkees Tongs」のビーサンタイプ以外にも形違いがたくさん揃っています。

どのタイプも足をキレイに見せてくれるデザインで2足目にもぴったり♪

tkees【gemma】

ストラップが2本横に入っているデザイン。

華奢なサンダルといった雰囲気で、ビーサンよりもキレイめに履けますよ。

tkees gemmaサイズ感

gemmaはストラップで甲を固定するタイプなので、ジャストにするとストラップが食い込むというレビューが多いです。

ジャストサイズよりワンサイズ、ツーサイズアップでゆったりと履いた方が痛くなりづらいですよ。

特に午後むくみが出る方や甲高の人はサイズアップを検討してみてくださいね。

tkees【riley】

トングがクロスしているデザインで、ビーサンよりもサンダルのような雰囲気になります。

Tongsよりも存在感があるので、サンダルの存在感が欲しい方にはrileyがおすすめです。

tkees rileyサイズ感

基本はTongsと同じサイズ感で選べばOK。

親指にトングが巻き付くタイプなので、親指が太め、甲が高い人はワンサイズがいいと思います。

さいごに

足元をティキーズのビーサンにするとレザーの高級感があるので一気にこなれますよね。

特に特にキレイめのパンツ、ワンピに合わせるとエレガントな抜け感が出るのが素敵♪

サラッと合わせて上級者っぽく履きたいですね。

リゾート、タウンユースにも使えるので1足揃えておくとコーデの幅が広がりますよ。

ブログランキング参加中です。

人気ブログランキング参加中。
応援にボタンをポチっとしていただけると嬉しいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする